製品情報

硬・軟両用の定番仕様「オムニコートLT」に加えて、高耐久仕様の「オムニコートXP」もラインアップ。
さらに、世界大会のメインコートをイメージした「オムニコートBlue」も登場するなど、
新たなニーズに柔軟に対応し、その可能性をさらに拡げています。

LT

発売から30年以上。
テニスコートの代名詞
オムニコートLT。

しなやかな人工芝と自然の砂との組み合わせから生まれた「オムニコートLT」は、自然なボールバウンドが得られるプレー性能と、足腰への負担を軽減する構造。しかも雨に強い全天候タイプで、雨後のプレーも短時間で再開できるなど、テニスサーフェスの主流として、数多くの施設で実績を重ねています。

「オムニコートLT」の特長

  • しなやかなオムニ芝と目砂の働きで、自然なボールバウンドを維持します。
  • ウエットでもドライでも適度な滑りと弾力性の保持が容易です。
オムニコートLT 製品情報
XP

さらに強靱、さらに長寿命。
高耐久仕様を実現した
オムニコートXP。

ハードで高頻度な使用にも耐えうるよう開発されたロングパイル人工芝「ハイブリッドターフXP」。その「XPヤーン」のDNAを受け継ぎ、テニスコート用として新たに開発されたのが「オムニコートXP」。独自の特殊製法によるヤーンの分子配列で、強く、裂けにくく、耐摩耗性に優れたパイルを実現しました。

「オムニコートXP」の特長

  • 裂けにくい分子配列のパイルで耐久性をさらに向上させました。
  • コート面の硬化を抑え、優れたプレー性を長期間キープします。
オムニコートXP 製品情報
Blue

世界大会のメインコートを
イメージした
オムニコートBlue。

芝のカラーをブルーにすることで、ボールの視認性を一段と高めた「オムニコートブルー」。プレー性を向上させるとともに、鮮やかなカラーで施設のイメージアップにもつながります。全豪オープンや全米オープンなどのメインコートをイメージした、さまざまなツートンカラー仕様が可能です。

「オムニコートBlue」の特長

  • 黄色いテニスボールとコントラストの強いブルーのヤーンを採用しました。
  • 濃淡ブルーやブルー×グリーンなど、より幅広いコートカラーの組み合わせが可能になりました。
オムニコートBlue 製品情報

住友ゴム工業は、(公財)日本テニス協会 推薦、また、(公財)日本ソフトテニス連盟公認の人工芝メーカーです。

オムニコートXPは、ITF(国際テニス連盟)のカテゴリー分類試験を受験済みです。