オムニコートBlue|テニスコート用砂入り人工芝 オムニコート Omnicourt

オムニコートBlue

プロからアマチュアまで、全てのプレーヤーに愛されるコートへ。

発売から30年を超え、次世代コートへと進化を続ける「オムニコート」。
世界大会のメインコートをイメージした「オムニコートブルー」の開発もそのひとつです。
「オムニコート」と言えばグリーンというこれまでのイメージを打ち破っていく、
新たなチャンレンジがスタートしています。

テニスボールの視認性が、一段と向上しました。

芝のカラーをブルーにすることで、ボールの視認性を一段と高めたオムニコートブルー。プレー性を向上させるとともに、鮮やかなカラーのコートは、施設のイメージアップにもつながります。

ブルーを基調にした、ツートン仕様が可能です。

全豪オープンの会場をイメージしたコート内外でブルーの濃度を変えたツートン仕様をはじめ、全米オープンのセンターコートをイメージした[ブルー]×[グリーン]など、さまざまなツートンカラー仕様が可能です。

濃淡2色が加わり、より幅広いカラーの組み合わせが可能に。

黄色いテニスボールとコントラストの強い青色を採用。

白いラインに白いボールが重なると見にくいため、テニスボールは黄色になりました。最近の大会では、黄色の補色となるブルーをコートに採用し、よりボールを見やすくしています。そこでオムニコートもブルーの芝を開発。プレーヤーはもちろん、審判や観客の方も見やすいコートとなりました。

オムニコートBlue実績

尾道市立瀬戸田中学校テニスコート(広島県)
尾道市立瀬戸田中学校テニスコート(広島県)
武生中央公園テニスコート(福井県)
武生中央公園テニスコート(福井県)
福井西公園テニスコート(福井県)
福井西公園テニスコート(福井県)

オムニコートBlue カラーバリエーション

スカイブルー
スカイブルー
ディープブルー
ディープブルー

オムニコートBlue標準仕様

品番:LT-20C
人工芝 パイル 材質 耐候性ポリプロピレン
形状 ハニカム状スプリット(ヤーン)・直毛
カラー/芝丈 ディープブルー、スカイブルー(ライン:白・黄色)19mm、25mm
基布/バッキング 耐候性ポリプロピレン平織布/耐水性SBRラテックス
充填物 目砂 粒度調整特殊硅砂「オムニサンド」

※XP対応は別途ご相談に応じます