改修・張替

状況に合わせて、最適な改修・張替え方法をご提案いたします。

住友ゴムグループでは、専門のスタッフによるコート診断を行っています。

もし、お使いのオムニコートがこんな状態なら、改修をおすすめします。

経過とともに使用頻度の高いベースライン付近を中心に人工芝の摩耗が進んでいきます。芝丈の残存量が7mm程度になると目砂の捕捉性が低下し、滑り・バウンド・衝撃吸収などのプレー性能が低下してきます。また、使用頻度の高い部分の人工芝のジョイント部の接着力が低下して剥離する場合もあります。これらを放置したまま使用を続けると、転倒やケガなどの原因になりますので、早目にご相談ください。

人工芝のジョイント部が剥離している(ジョイントパンク)
摩耗が極限まで進行して黒い基布が露出した危険な状態

オムニコートをいつまでも快適に使っていただくために。

改修をご提案するに当たり、延命措置としての部分張り替えや経済的な張替であるプレーゾーン張り替えがあります。※部分張り替えの場合は、人工芝の摩耗が一様ではないため、既設芝との境界では多少の段差が発生します。

部分張り替え例
プレーゾーン張り替え例

条件に合わせた様々な改修プランをご用意しています。

専門のスタッフが調査・お見積りにお伺いしますのでご連絡ください。標準改修プラン以外にも条件に応じてプランをご提案させていただきます。

ベースライン織り込芝のオムニコートだから部分改修も安心。しかも4.07m幅だから、ジョイント箇所が少なく、さらに安心です。
※特許取得済